ホームページ作成初心者でも分かるドメインの話

ホームページ作成初心者でも分かるドメインの話 これからホームページ作成をしようとしている初心者の方などで、知っておきたい基礎用語にドメインという言葉があります。
ドメインとは簡単に言うとホームページのアドレスのことで、comやnetなどの種類があります。
このような違いは使われる分野や国によるものです。
例えばよく見かけるcomというものは商用を意味するcommericialの略で、企業のサイトやネットショッピングのサイトなどで使われることが多いですが、個人のサイトでも使われることもあります。
cojpというものは日本でしか使えないもので、jpが日本を意味します。
その前にあるcoはcompanyの略で、日本の会社もしくは組合にしかこのタイプは登録できません。
単にjpというものは個人でも取得できますし、その他の物は日本語では取得できませんが、これは日本語でも取得できます。
ホームページ作成の際にはこうしたことも知っておいて取得する際の参考にすると良いでしょう。

ホームページ作成とドメインの取得について

ホームページ作成とドメインの取得について ホームページ作成はインターネットを体験する初めの一歩だと考えます。
HTML言語を使って記述するホームページはインターネットにアクセスして表示されるコンテンツですので、自分が作ったコンテンツが世界中の人たちに公開できるものになります。
今ではホームページ作成を簡単にするフレームワークが提供されているので、HTML言語を知らなくても誰でもがコンテンツを作れるようになりました。
作ったホームページは通常はプロバイダから公開場所を借りて公開します。
いわゆるwebサーバーの所定の場所にコンテンツを格納することを示します。
ただこの場合はアドレスがプロバイダのものになってしまうため、ドメインも当然プロバイダのものあるいはそのサブに配置させることになります。
そうではなく、自分のドメインを取得して自分のwebサーバー上にコンテンツを格納し公開したいと考える人もいます。
こういう場合に取得することができます。
今ではプロバイダを経由しても自分専用のものを入手できます。

新着情報

◎2019/7/23

基本はわかりやすいページづくり
の情報を更新しました。

◎2019/5/30

テンプレートで作成
の情報を更新しました。

◎2019/3/25

専門の代行業者に依頼
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

無料アクセス解析の設置を
の情報を更新しました。

◎2018/12/7

作成・リニューアルにかかる費用
の情報を更新しました。

◎2018/9/10

サイト公開しました

「ホームページ ドメイン」
に関連するツイート
Twitter